ニュース
» 2012年10月26日 15時46分 公開

スイス生まれの漆黒の刃、ウェンガー「Blackout Collection」

ウェンガー・ジャパンは、スイスアーミーナイフの新シリーズ「Blackout Collection」を11月から発売する。価格は6300円〜8925円。

[岡田大助,Business Media 誠]
Blackout Collection Blackout Collection(出典:ウェンガー・ジャパン)

 ウェンガー・ジャパンは、スイスアーミーナイフの新シリーズ「Blackout Collection」を11月から発売する。シリーズ名どおり、すべてのツールを黒で統一した。

 ナイフの刃やピンセットなどのステンレスパーツは、腕時計製造で培った技術を基にブラックPVD加工を施した。これにより、ステンレスが漆黒の輝きを持つだけでなく、傷や腐食に強くなり、パーツ同士の摩擦も軽減される。

 各パーツを収納するグリップ部も黒い。2種類の素材を組み合わせ、人間工学に基づいて設計したエヴォグリップハンドルには、スイス製の証として赤いヴェンガーのロゴをあしらった。

 ラインアップは、ラージブレードやセーフティロック付きマイナスドライバーなど全9機能を持つ「Blackout 63」(6300円)、全13機能の「Blackout 10」(8925円)、レンジャーブレードなど全4機能の「Blackout 52」(8925円)の3モデル。

Blackout 63 Blackout 63(ハンドル長85ミリ)
Blackout 10 Blackout 10(ハンドル長85ミリ)
Blackout 52 Blackout 52(ハンドル長130ミリ、出典:ウェンガー・ジャパン)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -