コラム
» 2006年07月10日 13時11分 UPDATE

3分LifeHacking:終電を逃したときに使いたい――タクシー料金検索サイト

自宅へタクシーで帰るか、それとも会社近くのホテルに泊まろうか――迷ったときは「タクシーサイト」にアクセスしてみよう。

[小林誠,ITmedia]
st_taxisite01.jpg 会員はトップページからログインできるが、会員に入らなくても簡単な料金検索などは可能。

 深夜の残業や飲み会のために終電を逃してしまった、というときにどうしてもタクシーを利用せざるを得ない。だけど料金が気になる。同乗者がいれば割り勘や到着時間も考えたいところ。そんなときに便利なのが「タクシーサイト」だ。

 まずはあらかじめ無料の会員登録をしておく。詳細な検索機能が使えるからだ。ログインしたらトップ画面の地図で利用地域を選択。「料金を調べる」で検索しよう。

 経由地は最大3カ所まで指定できる。経由地までの料金も表示してくれるので、割り勘の計算も簡単だ。経由地が1カ所であれば、どんな経路を通るのか地図でも表示する。もちろん深夜料金にも対応している。

 さらに「この地域のタクシー情報を見る」をクリックすると利用できるタクシー会社の一覧を表示。電話番号のほか、クレジットカードやデビットカードでの支払いができるか、同乗者が多いときに呼びたいワゴンタイプのタクシーがあるか、禁煙車やポイント制の有無などが一目瞭然。さらに会社名をクリックすれば、使えるクレジットカードの種類や遠距離割引など詳細な情報もわかる。

 「タクシーで帰るより近くのホテルに泊まろうかな」という人は「ホテル検索」を使ってみよう。カプセルホテルから高級ホテルまで幅広く対応しており、予約や空室チェックができる。ホテル名をクリックするとチェックインをどれくらい待ってくれるか、といった情報もあるので重宝するだろう。

 また、近くにPCがない場合はケータイ向けサイトを利用しよう。こちらはPC向けサイトよりシンプルだが、ケータイの位置情報から簡単に最寄りのタクシーを探せる。経由地も1カ所なら指定可能で、経由地までの料金も表示してくれる。タクシーの呼び出しは会社名から電話番号をクリックすればつながる。


st_taxisite02.jpg 経由地や降車地には近県の市区町村も指定できる
st_taxisite03.jpg GoogleマップAPIを使ったルート表示。現在はテスト版

本日のレシピ
項目 内容
名称 タクシーサイト
提供元 株式会社タクシーサイト
利用料 無料

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -