レビュー
» 2006年07月11日 02時12分 UPDATE

Writely/Zoho Sheetの使い方

無償のオンラインオフィスサービスWritelyとZoho Sheet。登録からファイルアップロードまでの流れを図解しておこう。

[斎藤健二,ITmedia]

 別記事「ネット環境だけでオフィスファイルを見る」で紹介したWritelyとZoho Sheet。いずれも英語版のため、どのようにアカウントを取得し、どうやってファイルをアップロードするのか図解しておこう。

Writelyの場合

ks_of_gmail10.gif Writelyにアクセスしたら、まず右上の「Sign-Up!」をクリック
ks_of_gmail11.gif メールアドレスの入力を求められるので、自分のメールアドレスを入力しして、「Submit」を押す

 しばらくすると「Confirm」(確認)のメールが届くので、そこに記載されているアドレスにアクセスし、「Confirmation code」を入力しよう。

ks_of_gmail12.gif Writelyにアクセスしたら、画面上部の「Upload」を押す
ks_of_gmail13.gif アップロード用の画面でWritelyで編集したいファイルを選びアップロードを行う

Zoho Sheetの場合

ks_of_gmail14.gif Zoho Sheetにアクセスしたら、画面右の「Sign Up」をクリックする
ks_of_gmail15.gif 画面がサインアップ画面に切り替わる。ここで登録したいユーザー名、パスワードを2回、Eメールアドレスの順で入力する。入力したユーザー名がすでに使われていればその場でアナウンスしてくれる秀逸なインタフェースだ
ks_of_gmail16.gif 登録が終わるとサインインが行われ、スプレッドシートの画面が表示される。左上の「Import」をクリックして既存のExcelドキュメントなどを取り込もう
ks_of_gmail17.gif 参照画面。アップロードしたいファイルを選んで「Submit」を押すZoho Sheetでは画面が切り替わることがほとんどなく、普通のアプリケーションのようにウィンドウがオーバーラップして表示され、ウィンドウの移動も可能になっている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ