連載
» 2006年07月27日 02時26分 UPDATE

オンライン仕事術(1):複数のメッセンジャーを統合する──meebo

オンラインのWebベースのアプリケーションでどこまで仕事ができるのか。それを探るこの連載、第1回はPC上にあふれるメッセンジャーソフトをWebベースで使ってみる。

[斎藤健二,ITmedia]

 Webベースのアプリケーションが使い物になりつつある。昨今のWebの進化で最も変わってきているのがここだ。であれば、ヒトはどこまでWebベースのアプリケーションで仕事ができるのか実際に試してみよう──というのがこの連載である。

 さて、プライベートなやりとりだけでなく、仕事上のコミュニケーションでも重要なツールとなってきたインスタントメッセンジャー(IM)。達人達に仕事術を聞いても、「情報集めはMSNメッセンジャーに登録された“人”」(橋本大也さん)や、「社内のやりとりはSkype」(山崎徳之さん)というように、新しいコミュニケーションの手段になってきている。

メッセンジャーのメモリ消費量
メッセンジャー名 筆者環境のメモリ消費量
Yahoo!メッセンジャー 約26Mバイト
MSNメッセンジャー 約10Mバイト
GoogleTalk 約6Mバイト
Skype 約11Mバイト
あくまで筆者の環境の場合だが、メッセンジャーだけで50Mバイト以上のメモリを使っている

 ところが、いろいろな人とやりとりしようとすると、複数のメッセンジャーソフトを入れなくてはいけないのが大変。Windowsの起動は遅くなるし、メモリはたくさん食うし、みんな1つのメッセンジャーを使ってくれればいいのに……と思うが、なかなかそうもいかない。

 複数のメッセンジャーのIDを統合して利用できるソフトは、Gaimや、RegnessemOdigoAdiumなどいろいろあるが、「オンライン仕事術」として紹介したいのがmeeboだ。

 meeboはWindowsのアプリケーションではなく、Webベースのソフトウェアだ。つまり、

  • PCへのインストールなしで利用できる
  • 自分のPCでなくても利用できる

 といったメリットがある。IMアプリをインストールできない環境(会社のPCなど)、またインターネット喫茶や他人のPCでも、Webベースならば比較的気軽に使える。

複数のメッセンジャーにまとめてログイン

meeboで利用できるメッセンジャーID
meebo AIM、ICQ、Yahoo! Messenger(米)、Jabber、GoogleTalk、MSN 日本語可

 meeboは決して多機能なメッセンジャーではないが、ほかのWebベースのものに比べると、日本語化されているのが使いやすい。

  • eBuddy 複数のメッセンジャーにまとめてログインできない
  • KOOL IM (タブブラウザを使っていても)ユーザーリストが新しいウインドウとしてポップアップし、メッセージを受けるたびに新しいウインドウがポップアップするのが使いやすい

 ともあれ、まずはサインアップ(登録から)。meeboにアクセスしたら、画面下の「日本語」を選択。画面の表示が日本語になったら、画面右上の「今すぐmeeboに参加!」をクリック。現れるダイアログから「join」を押そう。すると下記のような画面が出るので、meeboのログインに使うIDと名前、Eメールアドレスを入力して「Next」を押す。

1meebo1.jpg
1meebo0.jpg

 続いてパスワードを聞かれるので、入力。「Next」を押せば登録完了だ。次に使いたいメッセンジャーのIDとパスワードを入力する。「Network」からIMを選び、そのIMで使っているIDとパスワードを「Screen Name」「Password」に入力していく。

 いったんメッセンジャーのIDとパスワードを登録すれば、meeboにログインするだけで全メッセンジャーにまとめてログインできる。登録できるほとんどのメッセンジャーソフトがアドレスリストをサーバ側に持っているので、再登録なども必要ない。

1meebo2.jpg 大きめのウインドウで開いたmeebo。各種メッセンジャーのアドレスリストが並ぶ。使い方は普通のメッセンジャーと同じ。この画面はWebブラウザの中なのだが、あたかもデスクトップのようにウインドウの移動なども可能だ。

 注意点は大きく3つ。1つは各メッセンジャーの特殊機能──ファイル送信やビデオカンファレンスなどは使えない。顔アイコンは一部互換性があるようだが完全ではない。2つ目は、Yahoo! Messengerには対応しているがYahoo! Japanのアカウントでは使えないこと。日本だけシステムが異なるためだ。3つめは、相手からメッセージを受け取っても、ポップアップするのはウインドウ内だということ。タブブラウザなどを使っていて裏に隠れてしまうと気付きにくい。タブブラウザのタイトルが点滅するのと、メッセージを受け取ったときに音を出す設定が可能なので、工夫してほしい。

1meebo3.jpg あくまでシャレだが、Webブラウザの1ウインドウ内で各種メッセンジャーが動くのを生かして、ActiveDesktopにmeeboを設定してみた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ