ニュース
» 2006年11月16日 18時29分 UPDATE

IE 7対応Sleipnir公開。mixi対応機能も

IE 7のレンダリングエンジンに対応したSleipnir 2.49が公開になった。合わせて、mixiのマイミク管理用プラグインもリリース。

[ITmedia]

 Internet Explorer 7(IE 7)に対応した国産のタブブラウザ「Sleipnir」の正式版が11月16日、公開された。無償でダウンロードでき、バージョンは2.49。開発元のフェンリルによると、タブの操作性などをIE 7と共通にしたほか、IE 7で提供される「ポップアップブロック機能」「情報バー」「国際化ドメイン」などに対応している。

ks_sleipnir.jpg

 FirefoxやOperaなどを除くと、ほとんどの国産タブブラウザはIEのレンダリングエンジンを利用しており、IE 7の登場に伴い対応が進み始めた。Lunascapeもバージョン4でIE 7に対応している(10月27日の記事参照)

 またmixiのマイミク管理に特化した、Sleipnir専用のプラグイン「MixChain」も合わせて公開した。mixi内の「MixChainコミュニティ」から無償でダウンロードできる。メッセンジャーのようにマイミクとコミュニケーションでき、更新された情報だけを素早く見ることができるという。「マイミクの日記が増えすぎて困っていたら、ぜひMixChainを。きっと楽になるはずです」(フェンリル)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ