ニュース
» 2006年12月26日 21時00分 UPDATE

SOHOが選ぶ“2006年の便利ツール”16点を表彰

2006年にSOHO事業者が「役立った」「お勧め」と思ったツールを表彰する「SOHO AWARDS 2006」が発表された。金賞は10年間に渡って運営されているSOHOのためのコミュニティサイトが受賞した。

[吉田有子,ITmedia]

 SOHO事業者が選んだWebサイト、LANケーブル、システム手帳――2006年にSOHO事業者にとって便利だったものを表彰する「SOHO AWARDS 2006」の結果が発表された。

 この賞はSOHO事業者が「役立った」「お勧め」と思ったツール、グッズ、Webサイト、書籍、人物、団体など、どんなものでも対象とする。SOHO AWARDSのWebサイトを通して82点をノミネートし、ここから8人の選考委員が金賞1つ、銀賞2つ、銅賞5つ、選考委員賞8つで合計16の賞を決定した。

 金賞の「SOHOビレッジ」はSOHO事業者のためのコミュニティサイト。仕事紹介、会議室、イベント案内などのコーナーがあり、カナダ在住の杉浦雄一郎氏が1996年から運営している。

 10年前のサービス開始当時からCMSを使って情報発信をしてきたという杉浦氏はビデオメッセージで「10年前に新しいと自負していた部分は現在では一般的になったが、逆にこの10年で蓄積してきたものもあった。それはコミュニティとしての活力で、今回の受賞もそれが評価されたのだと思う。今までの10年間は“村の土台作り”の期間だった。これからの10年に期待してほしい」とコメントした。

yy_soho01.jpgyy_soho03.jpg SOHOビレッジのトップページ(左)とビデオメッセージでコメントする杉浦さん

 銀賞はWeb制作関連の2団体が受賞した。Webサイトのアクセシビリティ向上を図る団体「Ac+c04(アックゼロヨン)」とCSSを中心にWeb標準関連のイベントを行う「CSS nite」だ。銅賞はオンラインでタイピングを練習できるサイト「e-typing」のほか、「Google」ジャストシステムの「ATOK」「FFFTP」「秀丸メール」が受賞。

 このほか、選考委員賞としてオンラインで小ロットの印刷を請け負う印刷会社「グラフィック」、USBキー1本で外出先から社内のPCを操作できるNTTアイティの「マジックコネクト」、インターネットを利用したオンデマンド出版を手がける「オンブック」、エレコムの携帯用極細LANケーブル「LD-MCTU」、「素材辞典」「フレッツ光」「フランクリン・コヴィーのシステム手帳」書籍「職人ことばの『技と粋』」が受賞した。

yy_soho02.jpg 受賞者のみなさん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ