ニュース
» 2007年04月12日 22時29分 UPDATE

「社長の経理ナビ」にService Pack1が無償提供

中小規模向け収支管理ソフトが無償アップグレード。ユーザーの希望を取り入れた。

[ITmedia]

 ビズソフトは4月12日、中小規模企業向けの収支管理ソフト「ビズソフト 社長の経理ナビ」の無償アップグレードを行うと発表した。4月27日から「Service Pack1」をWebダウンロードできる。

 カレンダー表示画面が変更され、収支のグラフが表示されるようになったり、請求書画面が改良され、伝票番号や対象期間が使いされたりと、細かな点を改良。また「売掛残高一覧表」「買掛残高一覧表」「資金残高集計表」などの新画面も用意した。

 同時に、各種データを「預金通帳」「現金出納帳」「売掛回収帳」「買掛支払帳」「売上帳」「仕入帳」といった帳簿形式のデータとして閲覧できる、「帳簿オプション」の販売も始める。月額420円のサービスで、Webページからモジュールをダウンロードして追加する。支払にはクレジットカードまたは銀行振り込みが利用可能だ。

bizsoft2.jpg 請求書の新画面。振り込み口座数を最大4口座まで記入できるようになったり、消費税計算を項目ごとにできるようになるなどの改良がなされている
bizsoft.jpg データを、銀行の通帳形式で見られる「預金通帳」。「帳簿オプション」に含まれる。入力したデータと、実際の預金通帳を付き合わせる際に便利だ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ