ニュース
» 2007年04月26日 10時37分 UPDATE

MOLESKINEから“18カ月”の手帳が登場

今年の手帳を買い忘れた方、7月から始まるMOLESKINEのダイアリーはいかが?

[斎藤健二,ITmedia]

 手帳といえば普通は12カ月。1月始まりと4月始まりに大きく分かれる。しかし年の変わり目には2冊持って歩かなければならない面倒さもある。

 黒革の手帳として有名なMOLESKINEに、2007年7月から2008年12月末までの18カ月を記入できる手帳が登場する。サイトなどで注文受付を開始した。

ks_moleskine18.jpg
ks_molesikin18b.jpg

 MOLESKINEお馴染みのハードカバーではなく、柔らかなソフトカバー。全体のページ数は208ページで、18カ月分が入っていてもけっこう薄い。サイズはポケットサイズ(9×14センチ)とラージサイズ(13×21センチ)、エックスラージサイズ(19×26センチ)。左ページが週間スケジュール、右ページが横罫のノートになっている。

 ソフトカバーになっても、ゴムバンドやしおり、カバーの裏のポケットはハードカバーから引き継いでいる。ただしポケットにマチはない。価格はポケットサイズが1680円、ラージサイズが2730円、エックスラージサイズが3255円。いずれも数量限定品となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ