ニュース
» 2007年05月15日 12時33分 UPDATE

天気情報をブラウザ上で手軽に確認――Sleipnir用プラグイン「SkyPalette」

梅雨も近づく5月中旬。これから天気の様子が気になる季節になる。フェンリルは、Webブラウザ「Sleipnir」で天気情報を表示するプラグイン「SkyPalette」を公開した。

[鷹木創,ITmedia]

 フェンリルは5月15日、同社のWebブラウザ「Sleipnir」で天気情報を表示できるプラグイン「SkyPalette(スカイパレット)」を公開した。ウェザーニューズとの協力によるもので、フェンリルのWebサイトから無料でダウンロードできる。。Windows 98/98SE/Me/2000/XP/Vistaをサポートし、バージョン「2.40 正式版」以降のSleipnirで利用できる。

 SkyPaletteをインストールすると、Sleipnirのステータスバーに天気情報を表示する。この天気情報は「今日」「今夜」「明日」と切り替り、クリックするとより詳細な情報をポップアップ表示。詳細画面の上段には1時間ごとの気温、風向、風速といった実況値、下段には3時間ごとの天気情報、最高・最低気温、降水確率といった予報値を表示する。

st_sp01.jpg Skypalette
st_sp02.jpg 地名をクリックして地域を選択。デフォルトはフェンリル本社のある「大阪」
st_sp03.jpg 天気アイコンをクリックすると詳細情報を確認できるほか、天気アイコンにマウスを重ねても天気情報をテキストで表示する

 更に詳細を確認したい場合は、ウェザーニューズの気象情報総合サイト「ウェザーニュース」へもワンクリックでアクセスできるようになっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -