ニュース
» 2007年08月10日 23時11分 UPDATE

読者から見たBiz.ID:「画像復活.com」の市川ソフトラボ「画像データは取り込んでいない」

8月7日公開の記事「消したデジカメ画像をオンラインで復活させる」は肯定的な評価を集めた一方、「消したはずの丸秘写真も全部サーバに吸い上げられてしまうのでは」といった懸念も。そこで、運営元の市川ソフトラボラトリーに取材してみました。

[鷹木創,ITmedia]

 お盆休み直前の8月第2週、いかがお過ごしでしょうか。筆者は冷房の利かせすぎて、少々体調を崩してしまいました。この時期、体調管理は難しいですね。

画像復活.com、セキュリティは大丈夫?

 さて「読者から見たBiz.ID」ですが、今週は8月7日公開の「消したデジカメ画像をオンラインで復活させる」を取り上げます。

 記事では、Webサイト「SILKYPIX 画像復活.com」を紹介しました。はてなブックマークでも「これは便利」「これはすごい」「いざという時に」「そもそも、デジカメ画像を復活させることができることを知らなかった。へぇへぇへぇ。」「へぇ、こんなのあるんだ!? すげー!」など、肯定的な評価が多かったようです。

 その一方、「仕組みによるがセキュリティ上超危険かも。昔に消したはずの丸秘写真も全部サーバに吸い上げられてしまう可能性もある」という懸念も寄せられました。確かにWebサーバ上で画像データの復元を行っているのであれば、こうした懸念も当然です。さっそく画像復活.comの運営を行っている市川ソフトラボラトリーに質問してみました。

市川ソフトラボ「画像データを取り込んでいない」

 結論から言うと「画像復活.comのWebサーバは、復元する画像データを取り込んでいない」。市川ソフトラボラトリーによれば、「画像復活.comでは、ActiveXコントロールを使用し、ユーザーのローカル環境に復元プログラムをダウンロードします。この復元プログラムがローカル上で画像の検出と復元を行います」とのこと。つまり、復元作業はすべてローカルで実行されるというわけです。

 ただし、復活できた画像の枚数情報や画像復活.comにアクセスしたという情報は画像復活.comのWebサーバに伝わります。「これは統計情報を収集するためと、画像復活.comにアクセスしたユーザーだけが同サイトのActiveXコントロールを使用できるようにするためです」(市川ソフトラボラトリー)

st_rd02.jpg

 とりあえず、「消したはずの丸秘写真が全部吸い上げられてしまう可能性」はなさそうです。ひとまずは安心のようです。記事に不明な点があったり、気になるニュースがあったら、はてなブックマークやトラックバックを通じてご連絡ください。それでは、また来週!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -