ニュース
» 2007年08月16日 23時59分 UPDATE

3分LifeHacking:“素”のWebブラウザを起動する方法

エクステンションやらアドインやら拡張機能をたくさんインストールすると、ブラウザの動きが悪くなることもある。そんな時、“素”のブラウザを起動する方法を紹介しよう。

[鷹木創,ITmedia]

 「何だかブラウザの調子が悪い」「起動も遅いし、すぐフリーズする」なんてことはないだろうか。Webブラウザに拡張機能やプラグインを追加していくと、場合によってはブラウザの動作が不安定になることがある。そんな時、機能を拡張していない“素”のブラウザを利用する方法があるのだ。

 「Internet Explorer(IE)7」であれば、デスクトップ上にあるIEのショートカットアイコンを右クリックしよう。開いたメニューの上から2番目に[アドオンなしで起動]を選択すればアドオンが無効になったIEが利用できる。もしデスクトップのアイコンを削除してしまった場合は、[スタートメニュー]の「プログラム」−[アクセサリ]−[システムツール]から「Internet Explorer(アドオンなし)」を選択しよう。

 残念ながらIE6以前のIEにはアドオンなしバージョンは用意されていないが、最新版のIE7ユーザーであれば試してみる価値はあるだろう。

st_br01.jpgst_br02.jpg デスクトップのショートカットアイコンを右クリックするか(左)、[スタートメニュー]の「プログラム」−[アクセサリ]−[システムツール]から「Internet Explorer(アドオンなし)」を選択しよう

 続いてはFirefox。こちらはFirefox 1.5以上のバージョンであれば、エクステンションを無効にした「セーフモード」が用意されている。[スタートメニュー]の「プログラム」−[Mozilla Firefox]から「Firefox(セーフモード)」を選択しよう。エクステンションが豊富にあるFirefoxのほうが利用価値は高いかもしれない。

 ちなみにFirefoxのセーフモードは[スタートメニュー]−[ファイル名を指定して実行]からも実行できる。この場合は「firefox.exe -safe-mode」もしくは「"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -safe-mode」と入力しよう。

st_br03.jpg Firefoxの場合は[スタートメニュー]の「プログラム」−[Mozilla Firefox]から「Firefox(セーフモード)」を選択しよう。[ファイル名を指定して実行]からも実行できる
本日のレシピ(“素”のWebブラウザを起動する方法)
Webブラウザ 方法
Internet Explorer 7 1.ショートカットアイコンを右クリックする
2.[スタートメニュー]の「プログラム」−[アクセサリ]−[システムツール]から「Internet Explorer(アドオンなし)」を選択
Firefox 1.5以降 1.[スタートメニュー]の「プログラム」−[Mozilla Firefox]から「Firefox(セーフモード)」を選択
2.[ファイル名を指定して実行]で「firefox.exe -safe-mode」もしくは「"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -safe-mode」と入力

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -