ニュース
» 2007年09月06日 20時03分 UPDATE

3分LifeHacking:“公式”ページを調べる方法

このキーワードの公式ページはどこ? GoogleのBrowse by Name検索を使えば、あるキーワードについて“Googleが決めた”公式ページをチェックすることができる。検索1位ではまだ甘い。“公式”ページを目指してみよう。

[斎藤健二,ITmedia]

 Webサイトを持っている企業やユーザーは、Googleの検索結果で少しでも上に来ることを目指しているものだろう。では、あるキーワードでGoogle検索1位になったら、それが終わりかというと、実は違う。さらに上があるのだ。

 Googleは、「Googleツールバー」の機能として「日本語ナビ」(欧文名:Browse by Name)を提供している。これは、入力したキーワードの“公式ページ”を直接表示する機能だ。同様のツールを提供し、公式ページとなる権利を販売している企業もあるが、Googleの場合は公式ページをGoogleがアルゴリズムで決定するところが違う。Googleが決めた公式ページ──というわけだ。

 また、公式ページが(Googleの中で)確定していない場合、通常の検索結果が表示される。検索結果最上位のページに直接行ける「I'm Feeling Lucky」と、通常検索の間に位置するイメージだ。

ks_browsebyname.gif Internet ExplorerにGoogleツールバーを入れる。ロケーションバーにキーワードを入力すると「日本語ナビ」検索が実行される

 使ってみると、たいていの企業名は、その企業のWebサイトが公式ページとなっている。NTTドコモのトップページは、「ドコモ」「NTTドコモ」「エヌ・ティ・ティ・ドコモ」「DoCoMo」などの公式ページだ。

 しかし未だ公式ページが確定していないワードもある。例えば、「ニュース」「デジカメ」「Web」「自動車」などは検索結果が表示され、公式ページは存在していない。

 ただし必ず企業サイトが公式ページとなるわけではない。例えば「CPU」「海」「コンピュータ」「コンビニ」などは“公式”ページが存在している。Wikipediaの同ページだ。いくつか気になったワードの“公式”ページがどうなっているか調べてみた。

キーワード 9月6日時点の公式ページ
手帳 能率手帳
ノート 日産NOTE
メモ メモ箋人
メモ帳 “公式”ページなし
地図 マピオン
マップ Googleマップ
書籍 “公式”ページなし
“公式”ページなし
ブック BOOKOFF
家電 kakaku.com
AV “公式”ページなし
Internet “公式”ページなし
インターネット Wikipedia
ネット ネット株式会社
電話 “公式”ページなし
FAX kakaku.com

 「電話」の公式ページは存在しないが、「FAX」の公式ページはkakaku.com。「地図」の公式ページはマピオンで、「マップ」の公式ページはGoogleマップ。「ノート」の公式ページを自動車に取られたり、「メモ」の公式ページを付せんソフトに取られたりと、文具業界はWebでの巻き返しも期待される。

 ちなみに「誠」の公式ページは当社の「Business Media誠」。「Biz」の公式サイトは残念ながら存在しなかった(検索結果ではBiz.IDがトップなのだが……)。

 この「日本語ナビ」、FirefoxであればGoogleツールバーを入れずとも利用可能だ。ロケーションバーに「about:config」と入力し、「keyword.URL」というワードでフィルタをかけよう。この値を「http://www.google.com/search?ie=UTF-8&sourceid=navclient&gfns=1&q=」に変更する。すると、ロケーションバーにキーワードを入力して[Enter]を押したときに、「Browse by Name」検索が実行できる。

本日のレシピ(1)
サービス名 Googleツールバー
URL http://toolbar.google.com/intl/ja/

 

本日のレシピ(2)
サービス名 Browse by Name検索に変更
方法 keyword.URLの値を「http://www.google.com/search?ie=UTF-8&sourceid=navclient&gfns=1&q=」に変更

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ