ニュース
» 2007年09月21日 15時18分 UPDATE

Googleがソーシャルブックマークサービス「Shared Stuff」公開

Googleのソーシャルブックマークサービス「Shared Stuff」が公開された。同社ではこれまでも「Googleブックマーク」を公開していたが、ほかのユーザーと共有できるブックマークサービスは初めて。

[鷹木創,ITmedia]

 Googleのソーシャルブックマークサービス「Shared Stuff」が公開された。同社ではこれまでオンラインブックマークサービスとして「Googleブックマーク」を公開していたが、ほかのユーザーと共有できるソーシャルブックマークサービスは初めて。

 Shared StuffはGoogleアカウントでログインすれば無料で利用可能。編集部で確認したところ、Internet Explorer(IE)6/7では利用できなかったが、Firefox 2.0では利用できた。

st_ss01.jpg

 Shared Stuffするには、あらかじめGoogleアカウントでログインしておく必要がある。その後、Shared Stuffのページに用意されたブックマークレットをブラウザに登録して、好きなWebページをブックマークする仕組みだ。

 ブックマークはURLだけでなく、タグやコメントを追記できる。また、Webページを示すスクリーンショットも追加可能だ。ブックマークレットでブックマークしたWebページを任意のメールアドレス宛にメールを送信することも可能だ。

 ブックマークしたページは一覧表示で確認することもできる。iGoogleのコンテンツとして登録したり、Google ReaderでRSSフィードを購読したりすることも可能だ。

 このほか、「Digg」「del.icio.us」「Facebook」「Furl」「Social Poster」「Reddit」といった他社のソーシャルブックマークサービスにも投稿できるようになっている。なお、9月21日の時点で編集部が確認したところ、IE6/7ではGoogleアカウントがログオフしてしまい、利用できなかった。現状ではFirefox 2.0で利用できた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -