ニュース
» 2007年10月09日 16時01分 UPDATE

仕事耕具:押しても引いてものり付けできる「テープのりDS」

ニチバンは、押しても引いてものり付けできる「テープのりDS」を10月16日に発売する。価格は420円。通常のテープのりのように引くことでものり付けできるが、スタンプのように押すことでピンポイントにのり付けできることが特徴だ。

[鷹木創,ITmedia]

 ニチバンは、スタンプのように押しても使える「テープのりDS」を10月16日に発売する。価格は420円。

st_ds01.jpg テープのりDS本体(左)と詰め替えカートリッジ(右)
st_ds02.jpg

 テープのりDSは、押しても引いてものり付けできる2Wayタイプのテープのり。細かい部分に貼り付けたい時は、スタンプのように押すことでピンポイントにのり付けできる。メモや写真、ラッピングの仕上げ、伝票の添付、スクラップなど、細かい部分を貼り付けるのに便利だという。通常のテープのりのように引くことでものり付け可能だ。

 テープの長さは8.4ミリ×13メートルで、スタンプの場合は1回で8.4×約10ミリのテープのりを利用できる。のり切れがよく仕上がりがきれいなドットタイプとなっている。なお、テープのりDSの名称は、ドットタイプ(Dot type)でスタンプ(Stamp)機能を搭載していることに由来する。

 粘着剤は独自開発の離解性粘着剤「ecoのり」を採用した。古紙をリサイクルする処理にも対応しており、テープのりDSを使った紙をそのまま処理できるという。また、テープの詰め替えカートリッジ(8.4ミリ×13メートル、294円)も用意し、従来製品に比べてプラスチックごみを少なくした。

関連キーワード

のり | コクヨ | メモ帳 | リサイクル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -