ニュース
» 2007年11月12日 11時19分 UPDATE

3分LifeHacking:続・アームレストでマウス操作の負荷を下げる

マウス操作の負荷を下げ、肩コリを軽減してくれるアームレスト。今回は、引き出し付きの机にも取り付けられるタイプの製品を紹介しよう。

[kizuki,ITmedia]

 前回、腕を乗せて肩コリを軽減するための製品「アームレスト 350」を紹介した。いわゆるアームレストと呼ばれる製品には、このほかにもデスクに取り付けて腕を支えるタイプなど、いくつかの種類が市販されている。

 ただ、前述の「アームレスト 350」も含め、価格帯としては1万円台弱と、やや高価であることが多い。そこそこ頑丈な構造でないと使い物にならないため、どうしても原価が高くなってしまうという事情はさておき、実際に使ってみないと効果が分からない品に1万円弱も投資するのは気が引けるという人もいるだろう。

 シンプルに腕を支えるという意味で手軽なのが、サンコーから発売されている「腕アーム」だ。可動部分は3箇所と少ない上、腕を乗せるレスト部がやや簡素ではあるものの、2つセットで4280円という価格は“破格”と言えるだろう。

st_ud01.jpg 「腕アーム」本体。簡素な設計だ
st_ud02.jpg 腕を乗せる部分はレール式で前後に可動する

 この製品の特徴は、引き出し付きの机でも固定できる可能性が高いことだ。一般的に、クランプで天板に固定するタイプのアームレストは、引き出しの存在が邪魔になり、利用できないことが多い。引き出しごと挟み込むわけにいかないので、引き出しを取り外さない限り、固定できないのである。

 その点本製品は、クランプのプレート面が数ミリ程度と薄いため、机と引き出しの間のスキ間にプレートを差し込むようにして取り付けられる可能性がある。もちろん、引き出しの開け閉めの障害になってしまうことに代わりはないが、これまで引き出しがネックになってクランプタイプのアームレストをあきらめていたユーザーも、試してみる価値がありそうだ。

st_ud03.jpg 机に取り付けたところ。六角レンチで固定する
st_ud04.jpg クランプ部のプレートが薄いため、引き出しのスキ間に差し込むことも不可能ではない

製品名 実売価格 発売元
腕アーム 2台セットで4280円 サンコーレアモノショップ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -