ニュース
» 2008年02月04日 12時59分 UPDATE

3分LifeHacking:ノートPCから抜いたケーブルを机上でキープする

ノートPCから抜いたケーブルが机の裏側に落ちてしまわないための脱落防止グッズを紹介しよう。

[kizuki,ITmedia]

 ノートPCを外に持ち出す時、PCにつながっている電源ケーブルやLANケーブル、USBケーブルなどをいったん取り外す必要がある。この際、外したケーブルが自重で引っ張られ、デスクの裏側などにうっかり落下してしまうことは、比較的よく起こりがちな事故である。

 机の裏側に落ちてしまったケーブルを、机と壁の狭いスキ間から引っ張り上げる作業は、1人ではなかなか難しい。従って、同僚などに頼んで上からケーブルの端をひっぱり上げてもらうハメになるのだが、急いでいる時にはイライラの原因にもなりかねない。机の下に潜って「ちょっとこれ上から引っ張ってくれない?」などとやるのは屈辱的な気もする。

st_kc01.jpg ケーブルKEEPER本体。ステンレス製の本体には、スポンジ製の穴が5つ開いている。底面はゴム脚で、簡単に滑らないよう工夫されている

 こうした事態の予防にオススメなのが、外したケーブルを机上でがっちりキープしておくためのグッズだ。バード電子から発売されている「ケーブルKEEPER」を用いれば、最大5本までのケーブルを挟み込んでキープしておけるので、机の後ろに落下してしまう心配がなくなる。ケーブルが束ねられているため、再接続の時もいちいちケーブルの端を探さなくて済むというメリットもある。

 なるほど便利そうだが、では例えば電源ケーブルのように、ノートPCと一緒に持ち運ぶケーブルはどうするのか? と思われる人もいるかもしれない。この「ケーブルKEEPER」は、スポンジ製のスリットにケーブルを挟み込む仕組みになっているので、根元からケーブルを通し直すような手間はいらず、必要なケーブルだけをすぐに取り外すことができるのだ。

st_kc02.jpgst_kc03.jpg ケーブルは上から指で押し込むようにしてセットする。ノートPCにつなぐケーブルをキープしておくことで、机の裏側に落下するのを防いでくれる――というわけだ

 難点は、ゴム脚で滑りにくいとはいえ完全には固定できないこと。また、実売で3600円とやや高価であることも気になる。ただし、いちど使ってみると手放せなくなる便利グッズであることは間違いない。デスク上のノートPCを頻繁に持ち出すという人は、こうした脱落防止グッズを試してみるとよいだろう。

本日のレシピ
製品名 実売価格 発売元
ケーブルKEEPER 3600円 BIRD ELECTRON

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ