ニュース
» 2008年03月05日 11時47分 UPDATE

3分LifeHacking:チェアに浅く腰掛ける人に「ランバーサポート」のススメ

チェアに長時間座っていると腰痛などの原因になりやすい。市販のワーキングチェアに取付が可能なサポートグッズ「ランバーサポート」を使ってみよう。

[kizuki,ITmedia]

 「ランバーサポート」という製品をご存知だろうか。ワーキングチェアの背もたれを巻くように取り付けることで、背中と背もたれの間にできるスキ間をなくし、腰への負担を軽減するサポートグッズである。数万円を超える高級なワーキングチェアであれば、標準装備されていることも多い。

st_ls01.jpg 製品パッケージ。ちなみにランバーサポートは製品名ではなく一般名詞だ

 今回紹介するのは、市販のワーキングチェアに装着が可能な汎用ランバーサポートだ。ベルトで背もたれに取り付けるというシンプルな製品で、一見しただけではなかなかその効果が分かりにくいが、実はチェアの座り心地を激変させるアイテムなのである。

 具体的におすすめできるユーザーとしては、チェアに浅く腰掛けるクセがある人。座る位置が浅いと、どうしても背筋が曲がりがちになり、腰に負担がかかりやすい。ランバーサポートを使えば、背中がある程度まっすぐになった状態でホールドしてくれるため、体重がうまく分散する感じになる。

 チェアに深く腰掛ける人であっても、猫背になりがちなのを防いでくれるため、姿勢の矯正に役立つ。ランバーサポートを装着した状態では、姿勢が悪くなっていると背中の当たり位置が変化するため、姿勢の悪さを自覚しやすくなるからだ。知らず知らずのうちにデスクの下にずり落ちるような姿勢になるのを防いでくれるというわけである。

st_ls02.jpg 製品本体。マジックテープのついたベルトでチェアの背もたれに取り付ける

 さらに、今回紹介しているロアスの製品であれば、クッション部の中央に小さなポケットが付属しているので、寒い冬場などに使い捨てカイロを入れておくことができる。背筋のくぼんだ部分にカイロが当たると、ほんのすこしの接触面積でありながら、体が芯からポカポカしてくるから不思議だ。

 家具店などで試用できる機会がなかなかない製品だが、ある程度の期間使ってみて初めて快適さが分かる製品でもあり、仮に店頭で試用できても効果は実感しにくいだろう。価格もそれほど高価ではないため、日々長時間のデスクワークに勤しんでいる人は、騙されたと思ってぜひ試してみてほしい。


st_ls04a.jpgst_ls04b.jpg ランバーサポートのない状態とある状態の比較。クッションを背中に挟むのと違い、位置がズレない、高さが変わらないというメリットもある

st_ls03.jpg チェアに装着した状態。厚みのある部分はクッションが入っている。表面はメッシュ素材のためムレにくい
st_ls05a.jpg ポケットが付いており、使い捨てカイロなどを入れることができる

本日のレシピ
製品名 実売価格 販売元
ランバーサポート RCL-001BL 882円 ロアスダイレクト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -