ニュース
» 2008年03月26日 14時44分 UPDATE

仕事耕具:詰め替え式で業界初、30メートル巻きのテープのり――トンボから

トンボ鉛筆は、大容量タイプのテープのり「ピットテープGフラット」を4月4日に発売する。本体サイズは従来と同様だが、粘着テープを薄くして30メートル巻きを実現したという。

[鷹木創,ITmedia]

 トンボ鉛筆は、大容量タイプのテープのり「ピットテープGフラット」を4月4日に発売する。価格は630円。詰め替え式で、詰め替えテープは472円。

st_pg01.jpg

 ピットテープGフラットの粘着テープ幅は8.4ミリ、巻きの長さは30メートル。従来の「ピットテープGS8.4 貼るタイプ」が25メートルだったのに比べ20%増量し、詰め替えタイプでは業界最長だという。

 ボディサイズは100×65×24ミリ(幅×奥行き×高さ)で、ピットテープGS8.4と同じ。粘着テープの厚さを18%薄い14ミクロンにし、本体サイズはそのままに巻き取り量を増やした。

 薄くなった粘着テープだが、接着力は向上。粘着テープの表面に、単位面積あたりの接着面が広く、ぴたりと接着する「フラットテープ」を採用したためだ。また、ヘッドを離したときに、粘着テープが糸を引くようになる現象を改善し、のりがスパッと切れるようになったという。

 テープ使用単価は10センチメートルあたり2円で、ピットテープGS8.4より17%コストを下げている。トンボでは「使用頻度の高いユーザー向け」としている。

関連キーワード

のり | 文具


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ