ニュース
» 2008年04月17日 10時00分 UPDATE

3分LifeHacking:Skypeで人の発言を“修正”する方法

すぐ入力できて、リアルタイムに会話できるのが魅力のインスタントメッセンジャー。一方で、すぐ入力しなきゃと焦って間違ったり、勘違いして全然違うことを書き込んだりしてしまうことも多い。実は、Skypeなら簡単に修正できるのだ。

[鷹木創,ITmedia]

 インスタントメッセンジャーはすぐ入力できて、リアルタイムに会話できるのが魅力。でもその一方で、すぐ入力しなきゃと焦って間違ったり、勘違いして全然違うことを書き込んだりしてしまうことも多い。

 例えばタイプミスであれば、もう一度同じ発言を正確に入力することでちゃんと相手に伝えたりするが、ほかのチャットで話していたことを違う相手に送ってしまう、いわゆる“誤爆”だとなかなか修正が難しい。もちろん「間違って入力してしまいました。ごめんなさい」と謝ったりするけど、そうしたログが延々と残ってしまうのもツラい。「ログなんかすぐ流れるよ」というご意見もあるが、業務で使っていると「ログを保存する」設定にしているケースがあって、やっぱり後から検索できてしまう。

st_skype01.jpg 右クリックすると、「メッセージを編集」「メッセージを削除」のメニューが。絵文字(エモーティコン)も編集できる

 さて、どうやってこの間違いをなかったことにしようか――という時、使っているメッセンジャーがSkypeなら簡単。自分の発言の中で修正したい発言を右クリックすると、「コピー」「すべてを選択」のほかに、「メッセージを編集」「メッセージを削除」のメニューが表示される。いずれかを選べば、すでに発言したメッセージを編集したり、削除したりできるわけだ。

 なお、修正できると言っても過去の発言のすべてを書き換えられるわけではない。何時間前なのか、何日前なのか、イマイチ判然としないが、書き換えられなくなるタイミングは存在する。なので「あ、この発言はまずい」と思ったら、その場で修正するようにしよう。

 ちなみにあまりオススメできないが、Skypeのすごいところは他人の発言も消せるところ。ただし条件付きで、3人以上のグループチャットで、かつそのチャットを作成した人、だけだ。この条件さえ満たしていれば、他人の発言すら消したり、編集したりできる。2人でチャットしていても、誰かほかのメンバーを招き、「グループチャット化」すれば、強引に発言を消したり、編集したりできてしまうのだ。


st_skype02.jpgst_skype03.jpg 修正、削除とも行った人のSkype名と、その時間を表示する

st_skype04.jpg あまりに強権を振るった筆者は、会議室のタイトルを書き換えられてしまった。なお、会議室のタイトルは参加者なら誰でも書き換えられる

 1つ注意したいのは、ログへの反映の部分。SkypeはP2Pなので、ログオフした人の発言を修正しても、その人がログインしないとその人のログへは反映されない。ログオフした人の発言を焦って編集しても、その人が保存したログへは反映されないばかりか“強権”を振りかざしているようにも見える。理不尽な人が突然乱入することもあるオープンチャットならまだしも、身内で使う場合は、双方納得した上で使ったほうが良さそうだ。

 なお、Mac版の最新バージョン2.7では自分の発言も編集・削除できなかった。


本日のレシピ
メッセンジャー 利用料 提供元
Skype 3.5以上
編集部ではWindows XP/Vistaで確認
無料 Skype Technologies

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ