ニュース
» 2008年05月13日 13時59分 UPDATE

3分LifeHacking:Amazonの長いURLを短縮表示する

長くて困るAmazonの商品ページのURL。これをできるだけ短くする方法を紹介しよう。ただし、URL短縮サービスは利用しない。

[kizuki,ITmedia]

 Amazonで商品を検索すると、検索ワードや著者名がエンコードされた長いURLで表示される。ただブラウザに表示している分には気にならないが、メールに張り付けようとした場合、メールソフトによっては折り返されて2行にまたがってしまうという問題が発生する。掲示板やブログに張り付ける場合、ブラウザによってはこれらのURLが折り返されないこともあって、レイアウト崩れの原因になりがちである。

 こうした場合、URLの削れる文字列は削ってしまうとよい。もともとAmazonの商品ページは、書籍であれば10けたのISBNコード、それ以外の製品もASINの10けた番号さえあればアクセス可能だ。エンコードされた検索ワードや著者名、そのほかのパラメータはすべて省略してしまって構わない。

 具体的に例を挙げて説明しよう。例えば、本連載の書籍版「3分LifeHacking」について、検索エンジンで書籍名を入れて検索すると、以下のようなURLのページに到達する。


st_am01.jpg 検索エンジンから訪れた直後のURL。エンコードされた書籍名、著者名が含まれている

 上記のうち、「/〜co.jp/」の後ろのスラッシュから次の「/dp/」の手前までは、書籍名、著者名がエンコードされた文字列なのですべて省略する。また、Amazonの検索を利用した場合など、「/dp/10けたコード/」の後ろにアフィリエイトなどのパラメータがつく場合があるが、これもすべて省略する。

st_am02.jpg エンコードされた書籍名、著者名は不要なので省略する

完成したのが以下のURLだ。表示される内容は、先の長いURLと同じである。

st_am03.jpg www.amazon.co.jp/dp/10けたコード/でアクセスが可能だ

 これでも十分短いが、実はまだ短くすることができる。「www.amazon.co.jp」を「amazon.jp」に置換するのだ。

st_am04.jpg www.amazon.co.jpをamazon.jpと略せば、さらに短くなる

 これがもっとも短い状態だと言える。この長さであれば、メールの途中で折り返されるようなこともないだろう。なおアフィリエイトタグの場合は、上記の「/dp/10けたコード/」という書式ではなく、「/exec/obidos/ASIN/10けたコード/」となるが、「/exec/obidos/ASIN/」はそのまま「/dp/」と置換してしまって構わない。それ以外の要領は上記と同じだ。

 なお、こうした作業をひんぱんに行う人のために、URLをワンクリックで短縮表示してくれるブックマークレットがある。ブログ「狐の王国」で配布されている「Amazon Simple URI bookmarklet」がそれだ。このブックマークレットをブックマークに入れておけば、上記のような長いURLを一発で短く変換してくれる。AmazonのURLをメールに添付して送る機会がしょっちゅうある人は、こちらを利用してみるとよいだろう。

本日のレシピ
サービス名 対応ブラウザ 利用料 作者
Amazon Simple URI bookmarklet 編集部ではInternet Explorer 7とFirefox 2.0で動作を確認 無料 狐志庵氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ