連載
» 2008年05月22日 13時45分 UPDATE

シゴトハック研究所:仕事のスピードを上げるには?【問題編】

仕事のスピードがどうも遅い。だからいつも帰りが遅くなってしまう……。責任感の強いウィリアムは、こんな悩みを持っています。

[大橋悦夫,ITmedia]
manga94.gif     マンガ:ふじたきりん(過去のマンガ)

 仕事にも慣れ、意気揚々と仕事をするウィリアムですが、気付けば残業をしない日はないという状況に。他部署ながらも気になったノリオ課長が声をかけます。

ノリオ課長 ウィリアム君。このところ遅くまで残っているようだけど、大丈夫かい?

ウィリアム あ、ノリオ課長。いえ、そんなに忙しくないはずなんですが、どうも僕の仕事のスピードが遅いみたいで……。

タカフミ君 ウィリアムは責任感が強いんですよ。ホント感心します。

ヒロシ主任 タカフミ君はいつもサッサと帰っちゃうからねー。例えば昨日とか。

タカフミ君 そんなことないですよ! 僕だってやる時はちゃんとやってますって! 昨日はたまたま外せない飲み会があっただけですよ。まぁ、僕のことはともかくウィリアムは4月に入社したばかりなのにもう戦力になってるんですよ。

ウィリアム いやぁ、それほどでも。現にこうして残業しちゃってますからね。

ノリオ課長 いつも残業する前提でスケジュールを立てているのかな? それともやむを得ず残業になだれ込んでしまっている?

ウィリアム うーん、正直なところスケジュールはあまり立てられてないですね。とにかく「やるぞ!」という気合でがんばってます!

ノリオ課長 なるほど。それは頼もしくもあり心配でもあるね。

ウィリアム 実は、昨日も夜に友人と会う約束があったんですけど、やむを得ずキャンセルになったんです。

ノリオ課長 そうか。まぁ、仕事だから仕方がないとはいえ残念だね。

タカフミ君 昨日は定時退社の日だから帰っちゃえばよかったのにー。

ヒロシ主任 タカフミ君と違ってウィリアムはまじめなんだよ。

タカフミ君 えー、僕もまじめなのに……。

ノリオ課長 ははは、まぁいいじゃないか。何でもそうだけど特に仕事はメリハリが大事だから、やるべき時に集中してやって、休む時はスカッと休むのがいいよね。その方が仕事の能率も上がるから、結果として早く帰れるはずだし。

ウィリアム そうですよね。どうしたらスピードを上げられるかが今の僕の課題なんです。

ノリオ課長 よし、じゃぁウィリアムの仕事を点検してみようか。

筆者:大橋悦夫

1974年、東京生まれ。ブログ「シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」主宰。学生時代よりビジネス書を読みあさり、システム手帳の使い方やスケジュール管理の方法、情報整理のノウハウなどの仕事術を実践を通して研究。その後、ソフトウェアエンジニア、テクニカルライター、専門学校講師などを経て、現在は仕事のスピードアップ・効率アップのためのセミナーや研修を手がける。デジタリハリウッド講師。著書に『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』『チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術』『そろそろ本気で継続力をモノにする!』、近著に『Life Hacks PRESS vol.2』『LIVE HACKS! 今を大切にして成果を5倍にする「時間畑の法則」』がある。


関連キーワード

シゴトハック | ワークフロー | 能率


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ