ニュース
» 2008年06月05日 18時14分 UPDATE

マインドマップにガントチャート 目で見て分かるプロジェクト管理ソフト

マインドジェットは、プロジェクト管理ソフト「JCVGantt Pro 3」を発売した。作成したガントチャートを、MindManagerで作成したマインドマップと同期して使える。

[杉本吏,ITmedia]

 マインドジェットは6月5日、ガントチャートを作成できるプロジェクト管理ソフト「JCVGantt Pro 3」を発売した。同社が発売するマインドマップ作成ソフト「MindManager」とデータを同期し、プロジェクトのスケジュール行程を把握できるという。Web上でのダウンロード販売のみで、価格は1万7850円。Windows Vista/XP/Server 2003で利用できる。

ts_mm.jpgts_gantt.jpg (左)MindManagerで作成したマインドマップ。メニューにある「JCVGantt Pro」から、(右)画像のようなガントチャートを作成できる。反対にガントチャートからマインドマップを作成することも可能だ

 JCVGantt Pro 3は、ガントチャートを作成できるプロジェクト管理ソフト。横軸に日時を取り、縦軸に作業内容やプロジェクトなどのタスクを取ったガントチャートで、プロジェクトのスケジュール行程を管理できる。

 もともとは加Gantt Solutionが開発販売していたソフトだが、米Mindjetによる同社買収に伴い、「MindManager」との親和性を高めた。MindManager Pro 7で作成したマインドマップのデータを、リアルタイムでガントチャートに反映できる。

 マインドマップ上のツリーから分岐した各タスクに、スケジュールや担当者などの情報を入力すると、そこから自動的にガントチャートを作成する仕組み。同様にJCVGantt Pro 3で作成したガントチャートのデータを、マインドマップに反映することも可能だ。

 MindManager Pro 7とのバンドル版、バンドル版へのアップグレード版も用意し、価格はそれぞれ5万6700円、3万5595円としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -