ニュース
» 2008年06月12日 14時55分 UPDATE

仕事耕具:USB式充電器「エネチャージ」、ネーム入れでエコアピール

グリーンハウスは、USB式充電器「エネチャージ」にネーム入れができるサービスを開始した。企業のエコアピール用ノベルティとしての需要を見込んでいるという。

[豊島美幸,ITmedia]

 グリーンハウスは、2008年1月下旬に発売したUSB式充電器「エネチャージ」に、新たにネーム入れができるサービスを開始した。充電器は1本用と2本用で、単三形と単四形のどちらも充電できる。ニッケル水素電池とニカド電池に対応。白と黒の2色を用意している。

mt_juden.jpgmt_pc.jpg ネーム入れのサンプル(左)、PCについないだ様子。ほかにもWiiなど、さまざまなUSB端子付きハードウェアにつないで充電できる(右)

 本体価格はオープンプライスで、店頭価格は1本用が500円、2本用が780円。ネーム入れの料金は、本体価格より高くはならない予定だが、ニーズによって変動するため未定だという。ネームを入れる場所や文字、色などは「物理的に可能な限り、要望どおり」入れる。

 PCアクセサリを扱う同社では、すでにUSBメモリなどでネーム入れサービスをしており、ワンランク上のノベルティグッズとしての需要が高いという。そこで今回、「エコチャージ」でもネーム入れサービスを開始した。

 繰り返し使える充電池は、乾電池に比べて環境に優しいことで知られる。同社では企業名などを入れたUSB式充電器を、長く使えるノベルティとして活用し、「企業のエコアピールに使ってほしい」と提案する。

 問い合わせや相談・発注は電話(03-5421-2255)かメールで受け付ける。納品は入稿から約3週間を見込んでいる。100個から発注できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -