連載
» 2008年08月12日 19時46分 UPDATE

ビジネスパーソンのための「子供と遊ぼう」講座:お金をかけずにチラシと新聞紙だけで1日中遊ぶ方法(準備編) (1/6)

子供が夏休みだというのに家でゴロゴロしてテレビを見たり、ゲームばかりしてはいないだろうか? 今の時代、子供に必要なのは自分たちで遊びを考え出す力。そこで、今回は昔ながらの新聞紙とチラシを使った遊びを子供たちと一緒にクリエイトしてみようと思う。

[太田憲治,ITmedia]
ビジネスパーソンのための「子供と遊ぼう」講座
第1回──1 チラシと新聞紙だけで遊ぶ準備編
第1回──2 メキシカンハットの作り方
第1回──3 アーミーキャップの作り方
第1回──4 アーミーキャップ TYPE2の作り方
第1回──5 とんがり帽子の作り方
第1回──6 スリッパはこう作る
第2回 チラシと新聞紙だけで遊ぶ【紙飛行機編】
第3回 チラシと新聞紙だけで【遊びを考える編】

 夏休み真っただ中ということで、プールや海など旅行に出かける人もたくさんいるだろう。しかし、夏休みの思い出作りは旅行だけとは限らない。子供たちが普段体験していない遊びを教えて一緒に楽しむという方法もある。

 そこで考えたのがこの企画。お金をかけずに新聞紙やチラシを使って工作をして遊ぶのが目的である。

st_play01.jpgst_play02.jpg

まずは準備をしよう

 お金をかけずにというところがポイントだ。まずは家の中にある下記のものを集めて遊びの準備をしよう。

  • 新聞紙とチラシ(1週間分程度)
  • テープ(セロハンテープやビニールテープ)
  • はさみ
  • 大きめのレジャーシート
  • お菓子、水筒など

 準備ができたら、さっそく近くの公園に出発だ! 今の時期、意外と公園には人が少ない。さすがに、これだけ日差しがきつく、暑い日に公園で遊ぶ人はいないのだろう。

st_play03.jpg

 広い公園を独り占めできると思うとワクワクしてくる。レジャーシートを広げる場所を迷う必要もないので、木陰を占領することにした。

st_play04.jpg

帽子も新聞紙で作ろう

 天気がいい日は、直射日光が強烈なので気をつけよう。帽子をかぶっていないと、すぐにバテてしまう。そういう時は、新聞紙で帽子を作ってみよう。実は、新聞紙で作れる帽子の種類もいろいろとあるのだ。

帽子を折るための共通の折り方

 基本的には見開きの新聞紙を二つ折にし、両角を下辺の真ん中に向かって折り曲げて、五角形を作る。

st_na01.jpgst_na02.jpg 見開きの新聞紙を二つ折りにして

st_na03.jpgst_na04.jpg 両方の角を下辺の真ん中に向かって折り曲げる。この五角形が基本パターンだ


       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ