ニュース
» 2008年09月29日 17時26分 UPDATE

Gecko1.9を搭載 起動速度25%向上の「Lunascape 4.8β」

Lunascapeは、提供するWebブラウザの最新版「Lunascape 4.8β」を公開した。Firefox 3.0.2に搭載されているレンダリングエンジン「Gecko 1.9.0.2」を採用し、描画速度が向上。正式版のLunascape 4.7.4に比べて、起動速度も約25%向上したという。

[杉本吏,ITmedia]

 Lunascapeは9月29日、提供するWebブラウザの最新版「Lunascape 4.8β」を公開した。レンダリングエンジンには「Gecko 1.9.0.2」を採用し、描画速度や起動速度が向上した。Unicode版の対応OSはWindows 2000/XP/Vista/Server 2003。

ts_luna1.jpg

 正式版のLunascape 4.7.4の安定性に加え、先日公開したLunascape 5.0αに採用した起動速度の高速化技術などを組み込んだ。

 レンダリングエンジンには、Firefox 3.0.2に搭載されている「Gecko 1.9.0.2」を採用し、描画速度やJavaScriptの処理速度が向上。正式版のLunascape 4.7.4に比べて、起動速度も約25%向上したという。レンダリングエンジンはTridentとGeckoの2種類で、Lunascape 5.0αに搭載したWebkitは採用していない。

 また、フォームに文字入力ができない不具合や、[Ctrl]+[Z]、[Ctrl]+[Y]のキーボードショートカットが利用できないことがある不具合なども修正した。

関連キーワード

Lunascape | Gecko | ブラウザ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ