連載
» 2008年10月06日 13時30分 UPDATE

部下をやる気にさせて育てる指導術:なぜ重要なことが部下に伝わらないのか (1/3)

それはこの間言ったじゃないか! 重要なことは必ず会議で周知徹底しているし、部下もメモしている様子。質問も特にないので、部下にも伝わっているはずだが、現実には伝わっていない。どうして伝わらないのだろうか。

[水野浩志,ITmedia]

 先日お会いしたマネージャーの方から、研修中に質問を受けました。

 「私は部下に対して、必要なことをきちんと伝えているつもりだ。なのに、部下はまるで私の話を聞いていなかったかのように、理解してくれていない。いったいどうしたらいいのだろうか」

 一緒に参加されていたマネージャーの方たちは、みなさん同じような経験があるようで、そうだそうだとうなずいて聞いていました。どうやら、日常業務の中で、かなりの方たちが、

 それはこの間言ったじゃないか!

 と、口には出さずとも、部下に対してこんな思いをしているご経験があるようです。

 そこで私は、いったいどういった形でその必要なことを伝えているのかを尋ねました。すると

 「重要なことは必ず月初の会議で全員に周知徹底している。部下達も、それについてはうなずきながらメモをとったりしている様子だし、質問をとっても誰も聞いてこないので、彼ら自身も納得した形で伝わっているはずだ」

 とおっしゃるんです。

 私は答えました。

 「なるほど、おそらく、それでは部下には何も伝わらないでしょうね」

 いったいこのマネージャーの行動、どこに問題があるのでしょうか。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -