ニュース
» 2008年10月20日 14時00分 UPDATE

起動速度を25%向上 Lunascape 4.8正式版

Lunascapeは、提供するWebブラウザ「Lunascape 4」シリーズの最新版「Lunascape 4.8」正式版を公開した。レンダリングエンジンには最新版の「Gecko 1.9.0.2」を搭載。起動速度も25%向上した。

[杉本吏,ITmedia]

 Lunascapeは10月20日、提供するWebブラウザ「Lunascape 4」シリーズの最新版「Lunascape 4.8」正式版を公開した。Unicode版の対応OSはWindows 2000/XP/Vista/Server 2003。

ts_luna1.jpg

 レンダリングエンジンには、Internet Explorerなどに搭載されている「Trident」、Firefoxなどに搭載されている「Gecko」の2つを搭載。Geckoは最新版の「Gecko 1.9.0.2」に更新し、描画速度やJavaScriptの処理速度が向上した。Lunascape 4.7.4正式版に比べ、起動速度も約25%向上したという。

 このほか、Flash Playerのバージョンを9.0.124.0に更新。ファイルのダウンロード実行の際、ダイアログを表示するように対応した。 また、フォームに文字入力ができない不具合や、[Ctrl]+[Z]、[Ctrl]+[Y]のキーボードショートカットが利用できないことがある不具合なども修正した。

 Trident、Geckoに加えWebkitも搭載したトリプルエンジンの「5.0α」と比較すると、「アーキテクチャの違いなどから、速度では5.0αの方が早い。安定性、速度、セキュリティのバランスが取れた4.8は、Lunascape 4シリーズの完成形のような位置づけ」(Lunascape)だという。

ts_luna2.jpg Geckoエンジンを搭載したWebブラウザのJavaScriptベンチマーク(Lunascape調べ)

関連キーワード

Lunascape | Gecko | ブラウザ | 正式リリース


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -