ニュース
» 2008年11月14日 15時12分 UPDATE

仕事耕具:穴あきクッションとメッシュで蒸れにくい シグマのオフィスチェアは2万円台

シグマA・P・Oシステム販売は、背もたれにポリエステルメッシュ生地を採用したオフィスチェア「MFD-550BK」「MFD-600」を発売する。

[杉本吏,ITmedia]

 シグマA・P・Oシステム販売は、背もたれにポリエステルメッシュ生地を採用したオフィスチェア「MFD-550BK」「MFD-600」を11月中旬に発売する。いずれも自分で組み立てるタイプの製品で、店頭価格は一体型座面のMFD-550BKが2万1800円、座面分離型のMFD-600が2万7800円前後になる見込み。

ts_si1.jpgts_si2.jpg

ts_si5.jpg

 MFD-550BKは、一体型の背面と座面にポリエステルメッシュを採用したオフィスチェア。しなやかで通気性が高く、長時間でも快適に座れるという。肘かけは側面から背面までをぐるりと囲むようなパイプ型で、背面にはハンガーとしてブランケットや上着などを掛けておける。

 座面の高さが調整可能で、サイズは570×585×845〜895ミリ(幅×奥行き×高さ)、肘かけまでの高さは650〜700ミリ。重さは8.8キロとなっている。カラーはブラックの1色のみ。

ts_si3.jpgts_si4.jpg

ts_si6.jpg

 MFD-600は、背面と座面分離型のオフィスチェア。背面にはポリエステルメッシュを、座面には穴あき加工を施したPVC(ポリ塩化ビニール)を採用し、通気性が高く蒸れにくい。キャスターには一般によく使われるナイロンの代わりに、ウレタン素材を使用し、フローリングを傷つけにくい仕様となっている。

 サイズは615×645×920〜1010ミリで、肘かけまでの高さは975〜1065ミリ。重さは16.5キロ。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -