ニュース
» 2008年11月18日 17時11分 UPDATE

仕事耕具:コクヨ、背もたれ、座面、肘かけを自分で選べるオフィスチェア

コクヨファニチャーは、背もたれや座面などのパーツを、体型や好みに応じて選べるオフィスチェア「BELGER(ベルガー)」を発売する。

[杉本吏,ITmedia]

 コクヨファニチャーは、背もたれや座面などのパーツを選べて、古くなったら新しいパーツに自分で交換できるオフィスチェア「BELGER(ベルガー)」を2009年1月1日に発売する。価格は5万6700円から。

ts_be1.jpg

ts_be3.jpg クッションパーツは着脱式で、ユーザーが交換できる

 ベルガーは、使う人の体型や好みに応じて、背もたれや座面、肘かけ、脚部、張地などを選べるオフィスチェア。劣化しやすい座面や背もたれのクッションパーツは、ユーザーが簡単に着脱できる構造になっている。

 「オフィスでは、座る人ごとに体型が異なっているのに、皆同じ椅子を使っていることが多い」(コクヨファニチャー)。ベルガーは、使う人に合わせられる多様性と、長く使用できる持続性をコンセプトに開発した。

ts_be4.jpg 背もたれには、樹脂製のスプリングフレームが左右に動いて体をサポートする「トーションフレックス機構」を採用

 座面はサイズの異なる3種類を用意し、それぞれ硬さが2種類の計6種類から選べる。背もたれは、ハイバックとローバックの2サイズで、素材は透過性のある樹脂メッシュの「ヌードタイプ」とスタンダードな「クッション付きタイプ」の計4種類。肘かけは3種類、本体カラーは2種類、張地は8種類から選べる。ヘッドレストやランバーサポート、ハンガーなどのオプション類もそろえた。なお、一部のパーツは構造上組み合わせできない場合もある。

 背もたれには独自開発の「トーションフレックス機構」を採用。樹脂製のスプリングフレームが左右にしなやかに動くことで、もたれたときに適度にたわんで体をサポートするという。座面の高さ調節や奥行き調整機能も備えた。

 製品名は、代表的な古典調律法の一つを考案したドイツの音楽家、キルンベルガーにちなんでいる。「座る人が好みに合わせてパーツを選び、自分に適した座り心地に調整してもらいたい、という思いを込めた」(コクヨ)

 背もたれにスタンダードなハイバックでクッション付きタイプを選び、固定肘を採用したモデルのサイズは、650×560〜800×980〜1070ミリ(幅×奥行き×高さ)。

関連キーワード

椅子 | オフィス家具 | コクヨ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -