ニュース
» 2009年02月02日 11時00分 UPDATE

仕事耕具:ScanSnapに新モデル 毎分20枚読み取り、PDF自動タグ付け機能など

ドキュメントスキャナ「ScanSnap」の新モデル「S1500」「S1500M」が登場する。本体デザインを一新し、読みとり速度は毎分20枚・40面に向上。WindowsモデルではPDF作成機能などを強化し、Macモデルでは名刺管理ソフトを同梱した。

[杉本吏,ITmedia]

 PFUは、ドキュメントスキャナ「ScanSnap」の新モデル「S1500」(Windowsモデル)「S1500M」(Macモデル)を2月7日に発売する。オープンプライスだが、同社の通販サイト「PFUダイレクト」での直販価格は4万9800円。いずれの機種もWindows 2000/XP/Vista、Mac OS X 10.4以降/10.5以降に対応する。Windows専用ファイリングソフト「楽2ライブラリ(らくらくライブラリ) パーソナル V5.0」(単品価格2万5200円)をセットにしたモデルも発売し、こちらの価格は5万9800円。

ts_scan1.jpgts_scan2.jpg Windows向けモデルの「S1500」(左)とMac向けモデルの「S1500M」(右)

ts_scan3.jpgts_scan4.jpg 本体前面のボタンが1つになり、よりシンプルに使えるようになった

 従来機の「S510」「S510M」から、本体デザインを一新。「オフィスにマッチするよう、イタリアのデザイナーによる“ヨーロピアンテイスト”のデザインを採用した」(PFU)という。「S1500」と「S1500M」では利用できる機能や同梱ソフトなどが異なるが、いずれもWindowsとMacの両OSにも対応する。

 従来機と比べ読み取り速度が向上した。従来機では解像度150dpiのカラー原稿で毎分18枚、200dpiで毎分12枚、300dpiで毎分6枚をスキャンできたが、新機種では150/200/300dpiのすべてで毎分20枚(両面読み取りで40面)をスキャンできるようになった。

 書類サイズに合わせて最適な解像度を自動設定する「自動解像度」モードも新たに搭載し、読み取りモードの選択が不要になった。また、業務用ドキュメントスキャナシリーズに搭載している「超音波方式マルチフィードセンサー」も搭載し、複数枚の書類の読み取り検出精度が向上。A4サイズ以上の書類を2つ折りにしてはさみ、両面読み取りをしてつなぎ合わせることで、最大A3サイズまでの読み取りに対応する「A3キャリアシート」も従来機と同様に付属し、A3キャリアシートとそのほかのサイズの書類の混在読み取りにも対応する。

 WindowsモデルのS1500では、書類のPDF化をサポートする「インテリジェント機能」を搭載した。読みとった画像中の単語や文章をOCR処理し、PDFのキーワード情報へ追加する「インテリジェント・インデックス機能」や、PDFのキーワード情報を基に、保存先を自動的に仕分けする「キーワード自動仕分け機能」などが利用できる。スキャンデータをマイクロソフトの「Office SharePoint Server」(MOSS)に直接保存する機能も備えた。

 MacモデルのS1500Mには、Mac OS X上で動作する名刺管理ソフトウェア「CardMinder」を同梱する。Windowsモデルに同梱する「名刺ファイリングOCR V3.0」と同様に、Macモデルでも名刺による顧客情報管理が可能になった。

 S1500とS1500Mの両機種とも、サイズは292×159×158ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは3キロ。USB2.0/1.1でPCに接続する。

 PFUでは「新モデルではオフィスでのさまざまな書類を簡単にスピーディーにPDF化できる。業務効率化と生産性向上でコストダウンを実現する」としている。

製品名 ScanSnap S1500(Windowsモデル) ScanSnap S1500M(Macモデル)
カラー自動判別機能
○(カラー/グレースケール/白黒)
自動解像度モード
白紙ページ削除
サイズ自動検出機能
原稿傾き補正
原稿向き補正
検索可能なPDF変換
長尺読み取り
○(863ミリまで)
マルチフィード検出
○(重なり検出/長さ検出)
A3キャリアシート
○(混載可能)
インテリジェント・クロッピング機能
インテリジェントインデックス機能(マーカー・インデックス)
インテリジェントインデックス機能(ゾーンOCR)
インテリジェントインデックス機能(キーワード付加)
インテリジェントインデックス機能(キーワード透かし表示機能)
キーワード自動仕分け機能
サーチエンジン選択機能
名刺管理 ○(名刺ファイリングOCR) ○(CardMinder)
指定したフォルダに保存
メールで送信
プリンタで印刷
Word/Excel/PowerPoint文書に変換
SharePointに保存
楽2ライブラリに保存
ピクチャフォルダ/iPhotoに保存 ○(ピクチャフォルダに保存) ○(iPhotoに保存)
PFUタイムスタンプ対応
同梱ソフト ScanSnap Manager V5.0
ScanSnap Organizer V4.0
名刺ファイリングOCR V3.0
PFUタイムスタンプ for Adobe Acrobat V2.0
Adobe Acrobat 9 Standard
Scan to Microsoft SharePoint
ABBYY FineReader for ScanSnap 4.0
ScanSnap Manager V3.0
CardMinder V1.0
Adobe Acrobat 8 Professional

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ