ニュース
» 2009年02月03日 17時25分 UPDATE

ギフト・ショー春2009:貼るだけで手帳の収納力をアップする「付せんポケット」

「第67回 東京インターナショナル・ギフト・ショー」が東京ビッグサイトで開幕。会場で見かけたアイデアグッズ「ポケット付箋(ふせん)」を紹介しよう。

[杉本吏,ITmedia]

 日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の見本市「東京インターナショナル・ギフト・ショー」が東京ビッグサイトで開幕。会場で見かけたアイデアグッズを紹介しよう。

ts_vision1.jpgts_vision2.jpg ビジョンクエストの「ポケット付箋(ふせん)」。半透明のフィルム素材なので収納物が見やすく、繰り返し貼ってはがしても反りにくい

 ビジョンクエストのブースで見かけたのは、正方形の1角を丸く切り落とした形状の「ポケット付箋」(20枚入り・280円)。直線の2辺にはL字にノリが付いており、ノートに貼ることで簡易ポケットとして使える。手帳や家計簿に挟んだだけではなくしがちな名刺や領収書なども、まとめてポケットに収納できるというわけだ。

 半透明のフィルム素材は収納した中身が見やすく、鉛筆やボールペンで書き込みもできる。2枚を向かい合わせに貼ったり、四隅に留めるように貼ったりすることで、大きなサイズの書類をデスクに貼り付けたりもできる。

 サイズは75×75ミリで、カラーはイエロー/ピンク/ブルーの3色を用意する。「貼ってはがして、粘着力が続く限り使い回せる。封筒やデスクのパーティション、クリアファイルなどに貼る使い方もおすすめ」(ビジョンクエスト)

 雑誌の切り抜きやクーポンなどを手帳に挟んでおいたのに、いつの間にかなくしてしまった――という経験のある人も多いはず。「普段使っている手帳は気に入っているけれど、ポケットがもう少し多ければなあ」と考えている人は、「ポケット付箋」を使ってみてはいかがだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -