ニュース
» 2009年02月18日 17時09分 UPDATE

仕事耕具:トンボ、“ノックでインクを加速”する加圧ボールペンに新色

トンボ鉛筆は、湿った紙などにもインクがかすれずに書き込めるノック式加圧油性ボールペン「AirPress」に新色を追加する。

[杉本吏,ITmedia]

 トンボ鉛筆は、ノック式加圧油性ボールペン「AirPress」に新色を追加する。発売は3月2日で、価格は630円。

ts_airp.jpg 追加する3色。上からバーガンディ―レッド、ブルーグレー、オリーブグリーン

 AirPressは、インクを加圧する機構を本体に内蔵し、ノックする力で空気を圧縮してインクを押しだす仕組みのボールペン。速書きや上向き筆記、湿った紙などへの筆記でも、インクがかすれずに鮮明に書けるという。2008年3月に発売し、これまでにブラック/ブルー/オレンジの3色を販売している。

 追加する新色は、バーガンディ―レッド/ブルーグレー/オリーブグリーンの3色。「働く現場の筆記具として使うほか、スポーツやカジュアルなシーンでも使える筆記具として、新たに色合いをコーディネートした」(トンボ鉛筆)。

 サイズは122×14ミリ(長さ×軸径)、重さは14.6グラム。インクは油性の黒で、ボール径は0.7ミリ。専用リフィル(1本63円)も販売している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ