連載
» 2012年10月30日 11時00分 UPDATE

30代にしておきたい17のこと:「自分には可能性がある」という20代、では30代は? (1/4)

20代は「自分の可能性を信じられる時代」だ。「こんなことができるはず」といったイメージがあって、それに向かって進んでいけた人も多かっただろう。では、30代はどんな時代なのだろうか。

[本田健,Business Media 誠]

30代にしておきたい17のこと:

yd_hondabook.jpg

 この連載は書籍『30代にしておきたい17のこと』(だいわ文庫)から抜粋、再編集したものです。

 30代は、その他の年代に比べて人生がダイナミックに変化する時期です。結婚や転職、収入の格差など、周囲とも差が出てきて、昔からの友人でも会話がかみ合わなくなることもしばしばです。また社会人としてのキャリアが10年以上経過し、落ち着いて自分を見つめられる時期でもあります。そのため自分の実力を自覚して愕然としたり、逆に新たな可能性に心を躍らせることもあるでしょう。30代は、希望と絶望のはざまの10年とも言えるのです。

 この10年をどう乗り切るのか、それによって今後の人生が左右されるとも言えます。その貴重な10年にぜひしておくべき17のことを、ベストセラー作家の本田健が、自身の体験も交えて紹介します。

著者プロフィール:

本田健(ほんだ・けん)

 神戸生まれ。経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタル会社など、複数の会社を経営する「お金の専門家」。独自の経営アドバイスで、今までに多くのベンチャービジネスの成功者を育ててきた。

 『ユダヤ人大富豪の教え』(大和書房)をはじめとする著書はすべてベストセラーで、これまでに70作品以上を出版し、累計部数は500万部を突破。現在は、執筆活動、講演会やセミナー、ポッドキャスト、各業界のトップランナーとの対談した内容をまとめたオーディオ教材など、さまざまなメディアから、「人生を幸せに豊かに生きる知恵」を伝えている。

 本田健の公式Webサイト「幸せな小金持ちになるホームページ」、各業界のトップランナーと対談「アイウエオーディオ倶楽部


人生の時間は有限!

 20代は、純粋に自分の可能性を信じられる時代です。「こんなことができるんじゃないか」というようなイメージがあって、それに向かって進んでいけた人も多かったでしょう。それが、「ちょっと無理かもしれない」という感覚が芽生えてくるのが30代です。

 実際、やりたいことをやっているように見える人でも、30代になると、「やりたいことをすべてやる時間はないな」と感じはじめます。もしかしたら、自分のやりたいことができている人ほど、その感覚は強いかもしれません。

 例えば、ビジネスで成功している人が、アートの世界に興味を持ったりもするでしょう。スポーツもやりたいかもしれない。宗教的なことにも関わりたいと思うかもしれない。古代遺跡をまわるというのも面白そうです。

 翻訳本で『死ぬまでに一度は行きたい世界の1000ヵ所』(イースト・プレス刊)という本がありますが、例えば20代でそれを読んだら、どこにでも行けるし、何でもできそうな気持ちになったと思います。「いつか全部行ってみせるぞ!」と考える人もいるでしょう。

 けれども30代になると、夢や希望はぐっと現実的になり、「1年に1回海外旅行にいければラッキー」というふうになります。

 自分の収入や体力、趣味嗜好などを考えてみると、やりたいことを全部やっていこうとしたら、十分な時間はないということに気づくわけです。そうした「限界があること」を体感できるようになるのが30代です。

 例えば素敵な人にめぐり会ったとしても、全員と結婚できるわけではないでしょう。いまの日本の制度や文化では、いろいろ面倒なことが出てきます。

 子どもを持つことでも、人によっては5人欲しいという人がいるかもしれない。でも、自分の年齢とパートナーの年齢を考えたら、これから5人の子どもを持つのは難しいという現実があったりするわけです。

 欲しいと思うもの、実現したいと思うものが、「もう手に入らないんだ」という事実に直面しなくてはいけない。それが30代なのです。

 逆にいえば、何が手に入るのかを計算できるのも30代です。

 これが40代になると、もう手に入らないものばかりが目についてきて、例えば、「こんな豪邸は手に入れられない」「海外に住むなんて、ちょっと難しそう。言葉も話せないし」「外車は買えない」などと現実的になります。

 でも、30代なら、いまから海外に行って、自分のビジネスを起こすこともできるし、アーティストになることもできるのです。20代の頃から夢見ていた人生を実現することも、30代では可能です。

 その意味で30代は、人生を劇的に変えられる最後の10年といえます。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ