連載
» 2014年07月30日 14時46分 UPDATE

仕事耕具:出退勤時に“気分”を入力、“心の状態”を見える化――ひと味違うメンタル離職防止法

出勤時と退勤時に、“その日の気分”も一緒に記録――。ヒューマンテクノロジーズが、社員のメンタルコンディションを“見える化”するサービス「“メンタル天気予報”コンケア」の提供を開始した。

[Business Media 誠]

 出勤時と退勤時に、“その日の気分”も一緒に記録――。ヒューマンテクノロジーズが、社員のメンタルコンディションを“見える化”するサービス「“メンタル天気予報”コンケア」の提供を開始した。

 同社のクラウド型出勤管理システム「KING OF TIME」(月額300円/月)にこの機能を組み込むと、出退勤ボタンが6段階の「お天気アイコン」に変更される。従業員は、出退勤時にその日の気分に合ったアイコンを選ぶだけで、出退勤時刻とメンタルコンディションを報告でき、総務部門は社員の心の変化やメンタル離職のサインを出退勤実績と合わせて確認できる。

Photo

 “メンタル天気予報”コンケアの月額利用料は600円/月。現在、キャンペーンを実施しており、期間中は先着10企業限定で月額300円/人のキャンペーン価格で提供する。

関連キーワード

ストレス | 見える化 | 勤怠管理 | 仕事耕具


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -