ニュース
» 2014年07月30日 15時32分 UPDATE

コワーキングスペースで名刺を電子化、全国5大都市で――Eight、スキャンスポット拡大

仕事で立ち寄ったコワーキングスペースで名刺をデジタル化――。名刺管理サービス「Eight」が推進する「どこでもスキャン計画」が、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡に拡大した。

[Business Media 誠]
Photo 人力OCRで正確な名刺データが得られるEight

 仕事で立ち寄ったコワーキングスペースで名刺をデジタル化――。クラウド型名刺管理サービス「Eight」を提供するSansanが「どこでもスキャン計画」のスキャンスポットを日本5大都市に拡大した。

 「どこでもスキャン計画」は、家や会社にスキャナがない人でも名刺のデジタル化を図れるよう、コワーキングスペースにEight専用高速スキャナを設置する取り組み。これまで首都圏を中心とする12カ所のコワーキングスペースやシェアオフィスにスキャナを設置しており、新たに札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡にスキャンスポットを新設した。

 今後は札幌のスキャンスペース、仙台のソシラボ、名古屋のMYCAFE 名古屋駅前店、大阪のD-SPOT-COM、福岡のヨカラボ天神で名刺のスキャンが可能になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ