ニュース
» 2015年10月07日 18時24分 UPDATE

成城石井、新業態“10坪の店舗”を展開

スーパーの成城石井は10月に、狭小店舗の「成城石井 SELECT」を新たにオープンする。

[ITmedia]

 スーパーの成城石井は10月に、狭小店舗の「成城石井 SELECT」を新たにオープンする。現在128店舗を展開し、売場面積20坪から190坪といった店舗形態を増やしてきたが、これまでになかった10坪前後の売場面積を出店していく。

狭小店舗の「成城石井 SELECT」

 成城石井 SELECTは年内に、2店舗を出店する予定。10.5坪の豊橋店(JR豊橋駅の改札内)は10月15日に、6.7坪の名古屋駅太閤口店は12月11日に、それぞれオープンする。10坪という限られたスペースに、1500〜2000アイテムを用意。また、出店する地域の特性などを考え、その店のために約280アイテムを新たに開発・導入する。

 新業態について、同社は「旅・出張の移動中に食べたくなるようなローカル弁当や飲料、ちょっとした手土産に渡したくなるような自家製デザートや輸入菓子、自宅に持ち帰って味わいたくなるような自家製惣菜やワインなどを用意。狭小な店舗ながらも、どのようなシーンでもご利用いただけるブランドとして展開していく」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -