ニュース
» 2015年10月22日 18時04分 UPDATE

住商、Crunchyrollとアニメ投資会社を設立 日本アニメの海外配信促進

住友商事がアニメ作品への投資会社をCrunchyrollと共同で設立する。

[ITmedia]

 住友商事は10月22日、アニメ作品への投資会社を米Crunchyrollと共同で設立すると発表した。

photo Crunchyroll

 製作委員会への出資で日本のアニメコンテンツを調達し、Crunchyrollなどを通じて海外配信を進める。Crunchyrollは日本アニメを7カ国語で1000万人超にネット配信している。

 住商はジュピターテレコム(J:COM)への参加や映画への出資などで実績があり、Crunchyrollのクン・ガオCEOは「コンテンツの世界展開で住商との共同事業には大きな可能性を感じている」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -