ニュース
» 2016年01月18日 20時29分 UPDATE

発売1カ月で10万台 新型プリウス、納期待ちの列

トヨタはハイブリッドカー「新型プリウス」が発売1カ月で約10万台の受注を達成したことを発表した。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は1月18日、ハイブリッドカー「新型プリウス」が昨年末の発売からおよそ1カ月にあたる1月17日時点で約10万台の受注を達成したことを発表した。

販売好調な新型プリウス 販売好調な新型プリウス

 新型プリウスは同社の主力ハイブリッドカーで、1997年に同ブランドを発売してから4代目モデルとなる。ガソリン1リットルあたり40.8kmの低燃費を実現したことで注目を集めている。

 月販目標台数は1万2000台としているが、それを上回る受注となったため生産が追い付かない状況だ。同社によると、注文してから工場出荷予定までに3〜4カ月程度かかる。納期は上級グレードのAプレミアムおよびAプレミアムツーリングが6〜7カ月、AおよびAツーリングは4〜5カ月としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -