ニュース
» 2016年01月26日 17時01分 UPDATE

フィットネスクラブ「ライザップ」が米国初進出 2月にサンタモニカで開業

健康コーポレーションの子会社であるフィットネスクラブの「ライザップ」が2月に米国で1号店をオープンする。

[ITmedia]

 フィットネスクラブの「ライザップ」が2016年2月中に米国で初めて店舗をオープンする。親会社の健康コーポレーションが1月26日に発表した。

TVCMにタレントを積極活用するなどして注目を集めるライザップ(同社サイトより) TVCMにタレントを積極活用するなどして注目を集めるライザップ(同社サイトより)

 米国1号店はカリフォルニア州サンタモニカ。同社によると、米国のフィットネス市場は日本の約7倍にあたる約3兆円の規模で、年率3.5%成長だとしている。

 同社は昨年6月、今年1月と香港に相次いで出店するなど、海外の新たな市場を開拓したい考えだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news057.jpg
1440億円でローソンを子会社化:
news047.jpg
池田直渡「週刊モータージャーナル」:
news017.jpg
問い合わせの6割をAIが対応:

注目のテーマ