ニュース
» 2016年02月25日 18時55分 UPDATE

セイコーマートが商号変更 4月1日から「セコマ」に

北海道で1086店舗を展開するコンビニのセイコーマートは、4月1日付けで会社の商号を「セコマ」に変更する。

[ITmedia]

 北海道エリアで最大手となるコンビニエンスストアのセイコーマートは4月1日付けで、会社の商号を「セコマ」に変更する。2月25日に開催された定時株主総会で決定した。ストアブランドは「セイコーマート」を継続する。

会社の商号を「セコマ」に 会社の商号を「セコマ」に

 同社グループにおけるリテール事業の位置付けを変更し、「リテール事業」「物流・サービス事業」「原料・製造事業」の3事業を柱としていく。それに伴い、現在の商号を変えるとともに、3事業の企画、管理、サポート、新規事業開発を会社の中心業務に変更する。

 リテールブランド「Seicomart」および「Seicofresh」は順次、新ブランド「Secoma」に変更する。

 2016年1月末現在、セイコーマートは北海道で1086店、関東で97店をチェーン展開している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -