ニュース
» 2016年03月17日 18時14分 UPDATE

東芝メディカル、キヤノンが買収 約6700億円

東芝は医療機器子会社・東芝メディカルシステムズの全株式をキヤノンに売却した。

[ITmedia]

 東芝は3月17日、医療機器子会社・東芝メディカルシステムズ(TMS)の全株式をキヤノンに売却したと発表した。売却額は6655億円。東芝メディカルは当面、社名とブランドを維持しながら事業を継続する。

photo 東芝メディカルのWebサイト

 東芝は2016年3月期に売却益として約5900億円を計上する見込みで、経営再建に向けた資金として活用する。

 キヤノンは買収で医療事業を強化。CTやMRIなどに強い東芝メディカルの技術と、自社のイメージングデバイスなどを組み合わせ、事業領域の拡大も図っていく。

 株式譲渡に当たり、各国の競争法規制当局からの承認を得るまで、いったん独立した特別目的会社にTMSの全株式を移す形とした。キヤノンは自己資金か借り入れで買収資金を調達する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -