ニュース
» 2016年04月06日 18時22分 UPDATE

寝台列車「カシオペア」、ツアー専用で“復活”

JR東日本は、3月に定期運行を終了した寝台特急「カシオペア」を臨時列車として“復活”する。

[ITmedia]

 JR東日本は、3月に定期運行を終了した寝台特急「カシオペア」の車両(E26系)を臨時列車として活用する。旅行会社のツアー専用だが、期間限定で札幌への運転も行う予定だ。

photo 北海道新幹線の開業に伴い廃止された「カシオペア」=ニュースリリースより

 6月から、臨時列車「カシオペアクルーズ」「カシオペア紀行」の2形態で運転する。旅行会社のツアー専用で、時刻表には掲載されない。

 6・7月は、カシオペアクルーズは上野駅から東北・北海道を周遊し、上野駅に戻るクルーズトレインに。カシオペア紀行は、上野〜札幌間の夜行寝台列車として運転し、食堂車などのサービスも行う。カシオペアクルーズは6月と7月の初頭に3泊4日で、カシオペア紀行は週末に上野〜札幌を往復する。

photo ツアーのイメージ

 8月以降、東日本エリア内を周遊するクルーズトレインや夜行寝台列車として運転し、一部期間は北海道への運転も予定しているという。

 ツアーは旅行会社から4月下旬以降に販売。みどりの窓口では購入できない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集