ニュース
» 2016年05月11日 14時35分 UPDATE

分速1230メートル 世界最速のエレベーター、三菱電機が開発

三菱電機が世界最速という分速1230メートルの超高速エレベーター技術を開発。

[ITmedia]

 三菱電機は、世界最速という分速1230メートルの超高速エレベーター技術を開発し、中国・上海の超高層ビル(地上632メートル)に導入すると発表した。

photo 超高層ビル「上海中心大厦」

 巻き上げ機のモーター出力を最大限に引き出す制御盤や調速機、ブレーキ、緩衝器などの安全装置の開発で実現。時速だと73.8キロに達する。

photo 超高速エレベーターを実現する技術=ニュースリリースより

 上海の高層ビル「上海中心大厦」に、119階の展望台行きエレベータ3台のうち1台に導入。地下2階から約53秒で到着するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集