ニュース
» 2016年06月21日 15時14分 UPDATE

転職者が「プロパー社員」に対して不満に感じることは?

転職者は「プロパー社員」に対してどんな不満(ギャップ)を感じているのか――人材サービスのマンパワーグループ調べ。

[ITmedia]

 転職者が「プロパー社員」に対して感じる不満(ギャップ)は?──人材サービスのマンパワーグループが、転職した経験を持つ正社員の回答をまとめた。

 上位を占めたのは「何かと融通がきかない」(21.8%)、「保守的でチャレンジをしたがらない」(14.3%)、「伝統・文化の変化を嫌う」(11.8%)など。「プロパー社員はその会社しか知らないため、視野が狭く、他のやり方を受け入れない」(回答者)と、多くの転職者が“閉鎖的な考え”に不満やギャップを感じた経験があるようだ。

 また、「給与体系」(18・3%)も上位にランクインしており、「給与が、経験ではなく勤続年数で決まる」「中途採用は評価基準が高く、認められにくい」などプロパー社員との待遇の違いに不満を感じている声も多かった。

photo 「プロパー社員」に対して感じたギャップは?

 他には、「グループ内の輪に入ることが困難で、業務にも支障があった」「アットホームな職場ほど、中途入社の人間が入りづらい雰囲気がある」といった人間関係に関するものもあった。

 1月にネットを使って調査し、過去5年以内に転職経験を持つ正社員の男女(20〜59歳)400人が回答した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集