ニュース
» 2016年08月26日 14時03分 UPDATE

「ぶなしめじ」に蛍光管の破片混入 JA上伊那が18万袋を回収

JA上伊那(長野県伊那市)は出荷した「ぶなしめじ」に蛍光管の破片が混入した恐れがあるとして約18万5000袋を回収する。

[ITmedia]

 JA上伊那(長野県伊那市)は8月25日、関東、東海、関西地方に出荷した「ぶなしめじ」に蛍光管の破片が混入した恐れがあるとして約18万5000袋を回収すると発表した。

 25日に商品の梱包作業をしていた従業員が栽培に使用する蛍光管の破片を発見した。老朽化による破損で混入したと見ている。対象商品は18〜24日に出荷したもので、袋の側面に生産者番号「85」の印字がされてあるもの。

 同組合は「老朽化している全ての蛍光管を取り換え、再発防止に努めたい」とコメントしている。

photo 自主回収する「ぶなしめじ」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集