コラム
» 2016年10月24日 05時30分 UPDATE

マネーの達人:節約が長続きする2つのヒント (1/2)

節約とは、日常生活の中のムダとムリを省くこと。楽しみながら節約をして、貯まったお金は自分の好きなことに使えばいいのです。今回は、節約を楽しく続けるためのヒントをご紹介します。

[垣内結以,マネーの達人]
マネーの達人

 「節約」というと、少しでも安い食材を探しにスーパーを何店も見て回ったり、エアコンを極力使わないなどして家計を切り詰めるという人は少なくないでしょう。そのため「ケチ」や「苦しい」などのネガティブなイメージを持たれやすいのですが、そもそも節約とは日常生活の中のムダとムリを省くこと。楽しみながら節約をして、貯まったお金は自分の好きなことに使えばいいのです。

 今回は、節約を楽しく長続きさせるためのヒントをご紹介します。

ヒント1:ムダを省く

 節約というと、「まずはできるだけお金を使わないこと」と考える人が多いかもしれませんが、削るところを間違えてしまうと、そのために時間を浪費してしまったり他人に不快感を与えたりすることにもなりかねません。節約において大事なのは、まずはムダを省くことです。

 例えば、そんなにほしくもないのに「新商品だから」というだけで買う、用もないのにコンビニに寄る、「安い」「お得」という言葉に負けて取りあえず買う――など、目的もなくお金を使っていたりしませんか? そういう場面を見直すだけでも、ムダな出費や時間を削減できます。ムダを省くためには、購入する際の判断基準を持つようにしましょう。

 ちなみに、私の場合は、

  1. 今の生活にすぐ必要かどうか
  2. 今持っているもので代用できないか
  3. これを買うことで生活が便利になり効率化が期待できるか
  4. 流行に惑わされていないか

 これらのことを基準に買い物をするようにしています。

節約において大事なのは、まずはムダを省くこと(写真と本文は関係ありません)
       1|2 次のページへ

copyright (c) "money no tatsujin" All rights reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集