ニュース
» 2016年11月02日 18時51分 UPDATE

16年の訪日客数、初の2000万人突破 プロモーションが奏功

2016年の訪日外国人旅行者数が10月末時点で2000万を超えた。

[ITmedia]

 日本政府観光局(JNTO)は11月2日、2016年の訪日旅行者数が10月30日時点で2005万人を突破したと発表した。年間で2000万人を超えるのは史上初。

 昨年1年間の訪日客数は1974万人で、10月末時点でこれを上回った。政府は20年に4000万人の訪日を目標に掲げており、「観光庁や関連団体と連携しながらさらなる集客に努める」としている。

photo 年別訪日外国人旅行者数の推移=JNTOのプレスリリースより

 JNTOは「ビジット・ジャパン事業」など日本への集客促進活動を展開。欧米豪からの旅行者向けに日本の歴史や伝統文化を訴求したり、海外の富裕層に「旅行先としての日本」のブランドイメージ確立を図るなど、集客を強化したい層を明確にしている点が特徴だ。

photo JNTOによるビジット・ジャパン事業の解説ページ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集