ニュース
» 2016年11月24日 13時07分 UPDATE

アニメ市場の厳しさ:「ストラトス・フォー」など製作のアニメ会社が破産

「ストラトス・フォー」などを手がけたアニメ製作会社「スタジオ・ファンタジア」が破産。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、「ストラトス・フォー」などを手がけたアニメ製作会社「スタジオ・ファンタジア」が11月16日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債額は約1億9000万円。

photo 公式サイトは現在閲覧できない=公式Twitterアカウントより

 1983年設立のアニメスタジオで、OVA(オリジナルビデオアニメ)を中心にテレビ向けやゲーム向けなどのアニメを製作。自社企画と大手の下請けで数多くの作品に参加していた。代表作は「ストラトス・フォー」シリーズのほか、OVAの「AIKa」シリーズ、テレビアニメ「君が望む永遠」、「奏光のストレイン」など。

 2006年9月期には年間約3億8400万円の収入があったが、厳しい業界環境の中で業績は落ち込み、近年は得意先からの受注が低迷、15年9月期の収入は約1億円に減少していたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集