特集
» 2016年12月27日 06時00分 UPDATE

知らないとマズいトレンドワード:3分で分かる「ブロックチェーン」最新事情 (1/2)

今年は国内で仮想通貨の法整備が進んだほか、ビットコインを利用できるサービスも続々と増えてきており、その認知度と期待度は加速している。それと同時に注目を集めているのが、仮想通貨を支えている技術「ブロックチェーン」だ。

[森川 夢佑斗,ITmedia]

 今年は仮想通貨「ビットコイン」にとって飛躍の年となった。5月25日に仮想通貨を規制する改正資金決済法が成立。この法案の中で、仮想通貨は通貨に準ずる決済手段として位置付けられたのだ。

photo ビットコインの認知度と期待度は加速している

 ビットコインは2014年、マウントゴックスという当時世界最大規模の国内のビットコイン取引所が破綻したことを受けて、世間ではビットコインに対するマイナスイメージがまん延してしまった。

 しかし、今年は国内において法整備が進んだほか、ビットコインを利用できるサービスも続々と増えており、その認知度と期待度は加速している。

 例えば、総合旅行予約サイト「Expedia(エクスペディア)」や総合コンテンツショップ「DMM.com」などがビットコインでの支払いを受け入れている。また、ビットコインからVISAカードへのチャージができるバンドルカードも登場した(運営はカンム)。これにより間接的にではあるが、VISA加盟店であればビットコインでの支払いが可能になった。

 ビットコインが市民権を得る日は、確実に近づいてきている。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ