ニュース
» 2017年01月30日 17時48分 UPDATE

16年度は404億円:ドローン市場、21年度に4倍に拡大 MM総研予測

ドローンのビジネス活用はどの程度広がっているのか?――MM総研が予測を発表。

[ITmedia]

 MM総研が1月30日発表した国内ドローン市場調査によると、2016年度の同市場は404億円に上る見込みだ。社会インフラの点検作業などで利用が始まっており、21年度には1676億円に拡大すると予測している。

 16年度のドローン市場のうち、ドローンを活用したソリューションの割合は46.8%、189億円と試算。21年度には707億円への拡大を見込み、主に環境調査や、測量などでの活用が見込まれるという。

photo MM総研による市場予測

 現在のドローンの活用法はメディア・広告向けの空撮や、保守・点検、測量などが多く、荷物の配送などに使われているケースは少ない。MM総研は「今後はドローンの操縦技術が一般に定着し、ドローンに関連する保険など、事業推進をサポートするサービスの需要が高まっていくだろう」とみている。

photo 現在主流のサービスの内訳

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集